音楽活動開始のご挨拶

ksns_restart1

2006年。
父が夢みた響きの世界を広めていくためにBreavo-paraを立ち上げました。
脇目も振らずに、真っ直ぐに。
そして、今年で10周年を迎えられることになりました。
Breavo-paraを愛し続けてくれた皆さんに心より感謝を申し上げます。

スタッフを始め、たくさんの人たちの応援をいただいてBreavo-paraは確実に育ってきました。
この歩みはまだまだ続くけれど区切りの年に10年を振り返り、明確に分かったこと、突きつけられたことがありました。
僕は何があろうとも、一人の歌い手であり、歌の作り手として音楽を愛しているということ。

そんな自分がいたからこそ、Breavo-paraを愛し、育ててこれたこと。
そう確信できた自分に、自信が持てたこと。

2016年。
Breavo-paraが10周年を迎える年にシンガーソングライター楠瀬誠志郎としてデビューして30周年を迎えます。
周期の運命なのか。
Breavo-para10周年と楠瀬誠志郎の音楽活動開始が意味のある偶然の一致だとしても、ただの偶然だとしても、僕は一人の歌い手として、ソングライターとして、もう一度みんなのもとへ歌を届けるために本格的に活動を始めることを決心しました。

新しいアルバムの制作も佳境を迎えています。
発売日などはまだ決まっていませんが、新しい楠瀬を聴いていただけると思います。ぜひ、楽しみにしていてください。
音楽の楽しさ、響きの楽しさを感じていただけると信じています。

Breavo-para、そして音楽、愛せるものがこの世に存在していることを誇りに思います。
またここからの楠瀬をどうぞよろしくお願いいたします。

シンガーソングライター
楠瀬誠志郎

★★★★★
楠瀬の新しいホームページは、こちらで制作中です
http://kusunoseseishiro.com/

Facebookページはこちらです
https://www.facebook.com/SeishiroKusunose/
★★★★★