自分らしく

fukuchan

響塾の福ちゃんです。

昨年の響舞から10ヶ月。
早いものでもう年末、響舞2017リハーサルも終盤に突入して行きます。
作品の全体像が見えてくると、衣装作りに入ります。
響舞で使う衣装は、それぞれが手作りでつくっています。
僕を含む一部男子が、ちゃんとできるか「心配、心配、心配・・・」なのですが、
毎回、麻子さんの指導の下、なんとか完成にこぎつけています。
まだまだ作成途中ですが、さて今回はいかに。

ところで、忙しいメンバーが多いため、毎回全員が集まれるとは限りません。
リハーサルでは、欠席メンバーの代役をすることがあります。
これも、自分を外から見て、新しい気づきを得たり、違った見方のできる良い機会になります。
気づきを活かして、「自分らしく、自分の響き」で伝えられるよう高めていきたいと思います。

さて、今回の作品の中で、僕はぴっぴさんの星のレストランに千文さんをエスコートして行きます。
「星のレストラン」気になりますよね。
楽しみにしていてください。


次は千文さんにバトンタッチします。

千文さんはメンバーで話をしていると、みんなが気づかない違った面から物事を見て話をして下さいます。
季節になると手作りで、いろいろ差し入れしてくれたりもします。
冷静なのにあたたかい、響塾になくてはならない存在です。

では、千文さんお願いします。