ファンタジーと現実

chifumi

明けましておめでとうございます。
響塾のちふみです。

新年を迎え、いよいよ響舞本番が迫って来ました…が、その前に恒例塾合宿が行われます。
本番に向けて衣装を纏い、集中的にブラッシュアップを重ねていきます。

今回は星の世界のお話。
でも、ファンタジーだからといって、夢物語ではありません。ファンタジーの世界で起こっている事は、その世界の住人にとっては現実です。
喜び、笑い、驚き、憧れ、悲しみ、怒り、戸惑い、不安、迷い…そして決意。
自分らしく生きる為に、何を大切にし、道を選び進んで行くか…決して大袈裟でなく、生き様は自分の響きに現れてきます。
私はファンタジーの住人の一人として生きる実感を自分自身の響きでお伝え出来たらと思っています。

私たちの響きで皆さんを星の世界に誘い、皆さんもファンタジーの住人となり、この物語を現実として体感していただけたら…
想像しただけでワクワクしてきます!

合宿を終える頃には、私は星の世界、ファンタジーの住人になっているのか?
…ええ、きっとなっていますとも‼︎


さて、次回はヨシタケさんです。

ヨシタケさんは、毎回リハーサルの内容をコンパクトに記録しレポートしてくれます。お陰で、諸事情でリハーサルを欠席しても次回に困ることがありません。
また、いろんなアイデアや必要に応じて自主練も積極的に提案してくれる、頼れる存在です。
そして…結構お茶目です…笑。

では、ヨシタケ隊長、よろしく〜(^^)/

響舞2017ホームページはこちらへ