美しく不思議なCeltの世界へ

IMG_5163

「美しい響き」とは、何でしょうか?
答えは、人の数だけあります。
本当の声で響かせた時、誰もが美しい響きを自分自身の中に感じます。
その響きが空間に伝わり、聴く方にも美しさを感じさせるもの。
そんな美しさを重ねたハーモニーを、聴いてみたいと思いませんか?

楽曲「Celt」(ケルト)のリハーサルの2回目は、物語の美しい世界に一歩足を踏み入れることから始まりました。
美しいと感じること、それはハーモニーを作る上で大きな力になります。

舞台は、月明かりに照らされた静かな森の奥深く。
月のひかりにそっと触れた時に鳴る音色を、声で表現した曲が「Celt」です。

自分の響きを感じ、
仲間の響きと調和する。
そして生まれたハーモニーは、さらに研ぎ澄まされて、よりいっそう美しい響きの世界を作っていきます。

この曲のリハーサルに初めて参加された方は、
スタジオに向かう途中ずっと、曲の音源を聴いてくださっていました。
いつでも美しくメロディーを響かせてくださる方は、
毎日お家でも歌いながら、舞台本番に備えてくださっています。

どんなに歌うことが得意な方でも、ひとりではハーモニーをつくれません。
そして、一人でも欠けてしまうと、響きは変わってしまいます。
とても素敵な「響きの森の仲間たち」が奏でるハーモニーは、響舞2017でどんな美しい世界をみせてくれるのでしょうか。

響舞2017ホームページはこちらへ