「今日は大きな声が出せた!」

IMG_5886

4月のキッズクラスには、あいにくの雨にも関わらず、
4歳から小学校4年生までのお友達、6人が参加してくれました!
今回からいつもと違うスタジオになったので、集まったみんなも、ちょっとドキドキしている様子。
だけど、誠志郎先生や、いつもの仲間の顔をみて、ホッとしたみたい。
すぐにワイワイと賑やかになってきました。
最初はみんなで手をつないで輪になって、
さあ、今日のレッスン、スタートです!

IMG_5721

最初のプログラムは、見えないボールを回していく「響きのボール回し」。
魔法使い誠志郎先生が作った響きのボールを、お隣の人に渡しながら、だんだん大きくしていきます。
「みんな、壊さないように気をつけてね」
慎重に、そ~っと隣のお友達に渡します。
最初はテニスボールぐらいの大きさだった響きのボールが、
みんなの手を回っていくごとに、どんどん大きくなり、重さも加わってきます。
「おっとっと!あぶない、あぶない!!」
そんなピンチを切り抜けつつ、両手で抱えてもはみ出るぐらいに大きく、重くなった響きのボール。
最後はみんなの力で、ポーーーン!!!と空に飛ばしました。

IMG_5724

お次は「胸の口」から声を出します。
まずは誠志郎先生の胸の口に手を順番に手を当てて確認。
「どんな風に感じた?」の質問に、
「静電気が出てる!」との感想!
どうやら皆、先生の胸の口から、ピリピリっっとした振動を感じたようです。
今度は、自分の胸の口から声を出して、振動を感じる番です。
みんな優秀なので、2度目には、全員が胸の口から「静電気」を感じることができました。
さあ、次はもっと大きな声を出してみよう!

お次はみんな、象さんに変身!
象さんになったつもりで、大きな声を出しながら歩いてみます。
最初は、お猿さん(?)みたいな声しかでなかったけど、
どんどん大きくなって、象さんらしい声が出るようになりました!
大きな歩幅と大きな声、あまりの元気の良さに、私たちも圧倒されてしまいました!(笑)
最後はみんな、胸の口から、気持ちの良い、大きな声を響かせることができましたよ。

IMG_5898

1時間のレッスンも、そろそろ終了。
最後に皆から、一言ずつ感想をもらいました。
「学校では小さい声しか出せないと思ってたけど、今日は大きな声が出せた!」
「胸の口から声を出すと、低い声が出せると思った」
「恥ずかしいと思うと小さい声しか出せないと思ってたけど、恥ずかしくても大きい声が出せた」
などなど、みんなそれぞれ、気づいたことがあったようです。

最後の最後まで、笑い声の絶えない、にぎやかで楽しいレッスンでした(^^)

5月のキッズクラスレッスンは14日(日)になります。
次回も、みんなで楽しく、元気に声を出していきましょう!

「今日は大きな声が出せた!」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 色とりどりの響きで包んでくれる子供達 | ブーレとパーラのブログ

コメントは停止中です。