Breavo-paraの花ごよみ

IMG_1892

桜の季節があっという間に過ぎて、若葉が萌える時期になりました。
Breavo-paraのエントランスには、小さなコンテナガーデンがあります。

このお花は何という名前の花木か、ご存知でしょうか?
秋に紫色のまあるいビーズのような実をつける「ムラサキシキブ」です。
冬の間、固くて小さな丸い芽をつけたまま、じっと寒さに耐えていました。
真っ白で清楚なその姿は、秋とはまた違った美しい佇まいを見せてくれます。
紫色のお花と思いきや、何とも意表を突かれた気分ですね。

四季折々、いろいろな表情を見せてくれることが楽しみな、Breavo-paraの庭です。