自分の真ん中を

megumi_Fotor

こんにちは!響塾クラスの、めぐです。

Breavo-para(ブレイヴォーパラ)の受講生による響きの創作舞台、「響舞(きょうまい)」の季節が近づいてきました。その響舞の第2部に出演する響塾のメンバーが、今年もリハーサルの様子をお伝えします!

今年、響塾は結成9年目にして初めて、体づくりの合宿をやりました。…そんなに激しく動くの??
そうなんです(笑)でも、目指せアスリート!というワケではなく。

私たちが目指しているのは、いつでも、どこまでも、とことん自分でいること。だから今回の合宿も、そのまんまの自分で本番まで突っ走るための体づくりです。
教えてくださったのは、Breavo-paraフィジカルプログラム担当の新生先生。走ったり、跳んだり、ロープを振り回したり…と、動きっぱなしの2日間を過ごしてきました。

たくさん動いて実感したのは、何事も「軸」だな!ってこと。
体全体はゆるめて、真ん中だけをビシっと決める。そうすると、余計なチカラを使わずに、ものすごくキレ良く動けるし、びっくりするほど高く跳べるんです。もちろん声だって、スコーンと気持ちよく出ちゃう!こんなにラクに動けるのかー!って、嬉しくなりました。
声も体も、それから心も。軸だけビシっと!あとはゆるめて、ラクに楽しく。うん、きっとこれで大丈夫!

そんな体づくり合宿をするほどの響塾の創作舞台、タイトルは「赤い白」です。赤と白ではなく、赤い白…それって、どんな色なんだろう?

私にとって、響塾のイメージは虹色。いろんな色がひとつになって、でも、それぞれの色は、それぞれの色のまま光ってる。そして、一つひとつ違うそれぞれの色がハッキリすればするほど、虹が空にくっきり現れる。
虹を見つけた時に幸せになるあの気持ちも、私たちの舞台から届けたいな〜。

他のメンバーは、どんなイメージなんだろう?
響塾のみんなー!響塾って、なに色?ブログで教えてね。

さあ、どんな色が出てくるかな?そして、そんな私たちの響きの舞台「赤い白」、どちらもどうぞお楽しみに!

「響舞2018」は2018年2月24日(土)17時開演、会場はラゾーナ川崎プラザソルです。
ご来場、お待ちしています!