シロカニペランランピシカン

Yoshitake

本日ただいま、毎年恒例のリハーサル合宿初日のうち午前・午後の部を終えて、息も絶え絶えの(ちょっと盛ってる)(爆)響塾・ヨシタケが、現場よりレポブログをお届け致します。

僕らのステージは、毎年この合宿で全体像をつかみ一つの作品として仕上げていく、
という工程を踏んで作られています。
今までのレッスンで繰り返してきた個々のピースをここで初めて繋ぎ合わせ、一つに組み立てるのです。
1パートだけでも激しい動きを、最後まで連続してできるのか・・・
あれ?やってみたら、それなりのインターバルがあればキツいけど何とかなるかも?!
(でもやっぱし大変なんだよー。)(^^;)
本番はインターバルでの”荒い息づかい”もお聞き逃し無く。
更に、”より観客への訴えかけを強くする”ためにここに来て、作品構成の変更が加えられたり。
立ち位置なども、合宿で初めて指定されますが、メンバーが実際に動いてみては意見を出し合いブラッシュアップされていきます。

そして、今はまさにこれから今回のリーディング台本が配布されるというところ!
今年はどんな言葉たちをお預かりするのか。
メンバー全員期待に震えている、筈であります(笑)。
そしてこのワクワクがそのまま、今回のテーマの一つ「求めるものに向かって走り続ける」に繋がるのかな?、と感じたりしているのです。

さて、今期のお題「響塾は何色?」ですが
う゛ーん、何かを色に例えるという思考パターンって基本的に持ち合わせていないんだよなー(^^;)
なので、”好きな色”の中から選んだらどれになるだろう?
と考え、そこからコジツケてみました(笑)。

全ての色を混ぜると灰色になる、と言うよね。
でも、そこに輝きがあれば・・・
それって”銀色”にならないかな?!
”全くバラバラな個性(色)のメンバーが混じり合って、一つの舞台(色)になる。でもその中で、みんなが光っている”
・・・ということで、銀色としておこうと思います。
(まぁ、みんなそれなりにトシ取ってきたという含みもありますが)
(そっちのシルバーかよ!)(大爆)

で、タイトル。
アイヌのユカラの一節から取りました。
「銀のしずく降る降る、まわりに」と訳されています。
僕たちの響きが”銀のしずく”となって2月24日、あなたのまわりに振りそそぎますように。

公演情報
日時:2018年2月24日(土)16:30開場 17:00開演 19:00終演(予定)
会場:ラゾーナ川崎プラザソル
〒212-8576 川崎市幸区堀川町72-1ラゾーナ川崎プラザ5F
http://www.breavo-para.com/event/kyomai/