学ぶことは「まねぶ」こと

ph_Tips27

学ぶことは、真似ることから、と言います。
声もそうです。
まだ何もわからない状態で「本当の自分の声」と言われても、何がそうなのか迷ってしまいます。

まずはお手本となる人の真似から始め、徐々に自分の声の響きをつかんでいきます。
インストラクターや他の受講生の声の響きに浸かり、真似をする。
身体が違えば、真似をしても同じ響きにはなりませんが、それでも続けていると「本当の自分の声」、「型」として、徐々に身についてきます。

ただし、いつまでも真似ているだけでは、本当の自分の声で「表現」することができないものです。
「型」を身につけたら自分自身で考え、試行錯誤することで「型を破る」ことができ、本当の自分らしさ、本来の自分のあり方が出てきます。
受講生にとってその機会となるのが響舞(きょうまい)です。

ここの情景はどんな響きで表現したらいいかな?
チューバの音は?
チェロの音は?
和太鼓の音は?
ここはどんな感情だろう? だったらこんな響きかな?
音の高さは?
響きの深さは?

もちろん通常のレッスンでも同様のプロセスを踏んでいますが、責任を持って担当のリーディング箇所や歌のパートと向き合うことで、より型を破ることが早くなります。何よりも本番までのプロセスが、お一人おひとりの成長のチャンスです。
成長を遂げた出演者の皆さんの姿を、ぜひ観にいらしてください。

公演情報
日時:2018年2月24日(土)16:30開場 17:00開演 19:00終演(予定)
会場:ラゾーナ川崎プラザソル
〒212-8576 川崎市幸区堀川町72-1ラゾーナ川崎プラザ5F
http://www.breavo-para.com/event/kyomai/